ほくろの種類と治療|自分に合う施術法を選べる|湘南美容外科で二重を手に入れよう

自分に合う施術法を選べる|湘南美容外科で二重を手に入れよう

婦人

ほくろの種類と治療

レディー

ほくろは部位や大きさによっては美容上の支障となり、特に女性の場合はほくりょ除去の治療を受けたいと思う方が少なくありません。ほくろ除去は皮膚科だけでなく美容外科でも行われており、皮膚科に比べて様々な治療法が用意されているという特徴があります。美容外科ではほくろの膨らみ具合に分けてレーザー手術と切開手術の2種類の治療法を使い分けます。それほど膨らんでおらず小さなほくろの場合は、レーザー手術で色素を薄めることで治療できるケースが多く、逆に5mm以上の膨らみがあって大きくなっている場合は切開によるほくろ除去が効果的です。レーザー治療においても美容外科では複数の方法が用意されており、自分の体質や希望に合った治療法を選びやすいという点で皮膚科と異なっています。

家庭でほくろ除去に取り組める商品が多く発売されており、ほくろの進行具合によってはグッズで劇的な改善が見られることもあります。それではどのような場合に美容外科が向いているのか、グッズによるケアと比較してみましょう。ほくろ除去のグッズは基本的に継続的な使用によって色素を薄めていくことを目的としており、逆に美容外科はできる限り少ない回数でほくろ除去を目指すという点で異なります。進行して大きくなったほくろにはグッズが効きづらく、また、ほくろが審美的に大きな悩みとなっていて即効性を求める場合は美容外科を積極的に利用することがお勧めです。美容外科でのほくろ除去は、それぞれの症例に合わせて医師が手術法を提案してくれてどのような症状に対しても処置が可能です。